うつ病 ふえRockムービー参上!!

こんにちは!!龍たまこですきょうもご訪問&応援ありがとうございます(≧∇≦) ↓初めての方はこちらへどうぞ!!↓★登場人物紹介★ ※H29.12月現在 ******************************* 今日のインスタはこちらから☆@ryu.tamako2フォローお待ちしてます~!! 前回の異所性蒙古斑の記事インスタでもたくさんのコメントいただきました~!!「うちの子にもあります!!」って声がたくさんありました☆こういう蒙古斑もあるよ~って知ってもらえるとありがたいです♡(ヨーロッパとか行くとほんとに虐待の痕って思われることもあるそうですー!!) ※他の病気の場合もあるようですので気になった場合は医療機関にかかってくださいね~ さてお知らせ記事です~ウーマンエキサイト様で連載中の「崖っぷち主婦の赤裸々ダイアリー」第12話が公開になりました!!強迫性障害ってどんな病気? わが家の夫の場合【崖っぷち主婦の赤裸々ダイアリー 第12話】 夫の強迫性障害の症状を簡単に紹介しています☆古くからの読者さんはよくご存知だと思いますが改めて書かせていただきました!! ※追記※申し訳ありません!!リンク先が間違っておりました訂正して再UPしております ↑クリックで記事に飛びます↑是非読んでみてくださいね~☆ 記事一覧はこちらから☆ ツイッターはこちら@ryutamako インスタグラムはこちら@ryu.tamako2 「たまこのうつ病体験記」はこちらから★第一話はこちら★ 「うつからの~2人目出産記」はこちらから★第一話はこちら★ 「強迫性障害」の漫画はこちらから「強迫性障害~発症から通院まで」  *************************************** ☆格安スマホサービス「IIJmio」のHPにて主婦向け格安スマホweb漫画掲載中☆こちらから☆描き下ろしです~是非読んでね!! ☆ウーマンエキサイトにて連載中☆ ☆すくパラさんにて「弱メンタル夫婦の子育て」連載中☆ ☆Doctors Meさんにて記事公開中!! ではでは、また次回の更新でお会いしましょう~☆ ********************************** このブログが本になりました☆  規格外な夫婦 ~強迫症夫と元うつ病妻の非日常な日常~   Amazon  人気のうつ病体験記に加え強迫性障害の治療レポなどの描き下ろしを加えた内容となっています

宝島社さまのHPで少しだけ
本の立ち読みができるようになっています

興味ある方、是非お手に取って読んでみてくださいね~☆

************************

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!
にほんブログ村

4コマ ブログランキングへ
ランキング参加中です!!
クリックで応援お願いしますo(^▽^)o

病める時も健やかなる時もうつ病

発達障害やグレーゾーンの方で、就労とのマッチングが上手くいっておらず、ご相談を受けることがあります。 なぜ、ミスマッチングが起きるのか? マッチングさせるためには? ご本人が自己理解をきちんとできているか?強みや課題や希望など・・・ そして、ご自身のことを、支援者の方に、しっかり理解していただいているか?が大事に思います。 ご本人がどんなふうに生きたいのか、どんなふうにありたいのか、どんなふうになりたいのか、経済的なこと、障害年金は?、生活のこと、家族との関わり、将来の自立への考え、余暇について、具体的にどんな仕事に就きたいのか、どんな仕事が可能なのか、得意なことや経験として活かせること、身につけていきたいこと、課題や苦手だけれど克服したいこと、健康状態、メンタルの状態、生活リズム、勤務可能時間、支援が必要なことなどなど  それは、面談だけではわかりにくいようですが、信頼関係が構築できれば、一度の面談であっても、ご本人がご自身を理解するためのサポートや、今後をどうしていきたいかの意思決定に対するサポートをしていくことができると思います。(難しいケースもあるとは思いますが・・・) その後、必要に応じて、関係機関におつなぎすることもできるかと。  通所などでの支援を受けている場合には、訓練や実習などを通して把握ができるため実務スキルや課題なども理解できると思いますが、それでも、ときには、自己理解や意思決定がうまくできていなかったことで、就労先とミスマッチングが起こり、悪いケースでは、うつ病を発症されるなどもありますので、(通所のサービスを受けられているとしても、)マッチングしていることはとても大事になります。 自己理解がしっかりされ、課題も踏まえて、仕事の内容や職場環境などの調整を受け、必要とされる支援を調整してもらいながら、マッチングを目指すことが大事に思います。    先日、ミスマッチングでつまづかれたお子さんと同伴された親御さんの対応をさせていただきましたが、相談後に、アンケートをいただきましたので、ご参考になればち、ご紹介させていただきます。  その方は、自閉症で普通学級に通われ、高校卒業後の進路は、福祉就労で、福祉施設での作業でした。学生時代に、パソコンやビジネス系の資格を幾つも取られてみえたので、そこで作業をすることは自分が思っていたものと違うと感じられていたそうです。ややうつ傾向にもなられていて、(対応されよくなってみえてましたが)これから、どうしてよいか悩まれて相談にみえました。   【ご感想】先日は、たくさん相談させていただき、ありがとうございました。これから、先ず、〇〇の訓練を受けようと思います。そして、あの後、障害者手帳の申請も書いてもらうことができ、取得へ向けて、進めることができました。 今まで、ネットで障害者の就労のことを調べたりしましたが、迷うことも多く、どこに相談したらよいかわからなかったので、とてもありがたかったです。〇〇が子どもの頃から思っていたのですが、病院で、どんなことで困っていますか?と聞かれても、学校での様子がわからず、うまく説明できずにいたり、学校の先生の話が遠回しで、理解できなかったり、いろいろ困っていました。これからも相談させてもらうかもしれませんが、よろしくお願いします。 ご相談により、どれくらい来談の目的が達せられたかの質問には、「十分」にチェックを入れていただきました(とても嬉しいです♡)  ご本人と仕事や環境などとのマッチングがきちんとできているかがとても大事ですが、それに向けて、相談や支援してもらうときに、きちんと自分を理解してもらい、適切な意思決定ができるような支援を受けられることも大事に思います。 そうして、しっかり自己理解や意思決定をされ、適切なマッチングになりますことを願っています。 


うつ病 関連ツイート

うつ病という現象自体がもはや今となってはただのビジネスでしかないパカ
「ただの話し相手」でも、いるのといないのじゃ大違い。

そしてその「ただの話し相手」でさえも、うつ病の無理解によって達成することが難しいんだよね。

プロの心理カウンセラーはその隙間をスッと埋めてくれるので、さっさと保険適用しろ…… https://t.co/CyhuW5Uz8F

「うつ病? 心が弱いだけじゃん」 #嘘