「うつ病」という革命について

息子は相変わらず。
もう学校に行ってくれるなんて
思ってない。諦めてる。
この前、夢の中で息子が桜の中で
制服を着て笑っているところを見た。
美しい景色だった。
本当はまだ諦めきれていない
私の心にどこかあるのだろうな。

21日、朝、愛犬を動物病院につれていく
ために、散歩がてら旦那と歩いた。
診察を待っている間、急に胸が苦しくなった。
いつもの、うつ病の症状だなと思った。

しかし、どんどん痛みが増し、気分が悪くなって   
きた。それから、吐き気が襲ってきた。

慌ててトイレに駆け込む。

フラフラして、倒れそうだ。
耳がキーンとなり、顔面蒼白。

椅子に座るしかない。
旦那に告げたが、犬をつれたままだ。
車もない。
取りに行くと言われたが、そばにいてほしいと
いう。

しばらく椅子に座り安静にしてたら、
良くなってきた。

帰りは何事もなく徒歩で帰った。
23日、夜、父とたまたま健康番組見ていた。

土曜日の騒動のことを話す。

血圧を測ってみようとなる。

177  .  114だった。
高血圧だった。いつのまに高かったのかな。
毎日ストレスがかかっているから

それも影響しているのかもしれない。
仕事のない日はゴロゴロしている。

やる気がでない。

まずはダイエットかな。

うつ病がナショナリズムを超える日


うつ病 関連ツイート

RT @HossyMentalHack: うつ病は甘えって言ってる人、骨折した人に「どうしてギブスなんてしてるんだ?甘えだろ!気合いで骨を治せ!」って言ってるのと変わらない件。
うつ病という現象自体がもはや今となってはただのビジネスでしかないパカ
うつ病になってから、療養のために親と一緒に住むようになったけど、親の事が日に日に嫌いになるし、それに対してイライラしている自分の事も日に日に嫌いになるし、自分も日に日に嫌な奴になってるんじゃないか、むしろ気付いていなかっただけで、… https://t.co/UE20LdB1Bh