うつ病通販で宅配

いつも読んでいただきありがとうございます。 前回、前々回とスローセックスの ご紹介をさせていただきました。 今回からは「過去の私の視点」に戻り お話を続けさせていただきます。 (「スローセックス①」の続きとなります。)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ アダム徳永氏のブログには スローセックスのモニター募集は アダム徳永氏のスローセックス研究の 一環として行うもので、 モニターにはスローセックスを 体験してもらい 体験後に感想文の提出が 義務付けられている、とのことだった。  それまでスローセックスの本やブログを 読んでいた私は これまでのMO(元夫)とのHが アダム徳永氏が言うところの 「ジャンクセックス」に当てはまることを 理解していた。   しかし、それだけが理由なのだろうか? 結婚生活が破綻したのは やはり自分の身体が原因なのではないか? Hを受け入れられない身体だから うつ病になったのではないか? という疑いはずっと残ったままだった。  会ったことのない人と Hをする前提で会う。 常識では考えられない。   それでも私は 自分の身体への疑いを持ったまま 残りの一生を終えるのは嫌だった。   はしたない、貞操観念がないと 言われても構わない。   私は一生ものの家庭が壊れた理由を はっきりさせておきたかった。  私は、モニターの応募理由を書いた 書類を提出した。  「私たち夫婦は セックスレスが原因で 終わってしまいました・・・・」   数日後、 モニターに選ばれたとの 通知が届いた。 

うつ病情報ネット


うつ病 関連ツイート

RT @m_shinya80: うつ病やらなんやらの精神的な病気の治療に最も効果のあると言われるモノがこちらです https://t.co/7hWE4JmwXU
RT @m_shinya80: うつ病やらなんやらの精神的な病気の治療に最も効果のあると言われるモノがこちらです https://t.co/7hWE4JmwXU
 2018/04/24 11:23 _higu
RT @hossymemo: 誰もわかってくれないとか嘆きながら、わかってもらうための努力を放棄してたんです。

それから私はもうやめました。

自分の好きなように生きようと決めました。

本当の意味で、うつ病が治り始めたのはここからじゃないかな。