うつ病 楽しすぎて狂っちまいそうだ!

ラーメン屋で隣に座った熟年カップルが大声でうつ病の話をしていた

こんにちは ひろなおです♪ 今日もこちらにお立ち寄りいただきありがとうございます!  今日も少しだけ「うつ」が軽くなるお話をさせていただきますね♪   「うつ」が辛いあなた富士山使えますよ!富士山!!! なんのこっちゃ?ですよね(笑) これ、日常生活でもよく聞く話ですが、 「上を向いて歩こう」とか「笑ってると疲れも吹き飛ぶよ」とか「口角を上げると幸せになれますよ」とか「猫背やめて背筋伸ばしましょう」とか こう、ポジティブに移行していけるような話をよく聞くじゃないですか? これって結局、脳の仕組み的にちゃんとわかっていることなんです。そしてその順番が大事!!! 前向きになったから、幸せになったから上を向けるようになった ではなく 先に上を向いて、幸せな状態に持っていく! 脳って意外と単純で、 どんだけシンプルに脳を騙せるかってことなんですね。 上を向いてると脳は前に進もう、とかポジティブな状態であると認識します。口角を上げていると脳は「君、幸せなんだね」と認識します。 それと同じように、逆のことも言えて、うつむいていると「君は不幸なんだね」←(思考)と脳は勝手に認識します。 結果、脳が認識した状態に現実がなっているってことですね。思考=現実 でも…今、「うつ」で苦しんでいる方はもしかしたら「それができたら苦労しないよ」って思っているかもしれません。 そう!!!このめちゃくちゃシンプルで一瞬でできて、お金もかからず、体力もそんなに使わないというたったこれだけの動作がなぜかできない!!! そうなんですよ、私も経験したのでよくわかります。 なんか、たったそれだけのことなんですが、勇気がいるというか、やれないんですよね。 辛いんだけど、潜在意識的にはよくなりたくない、変わりたくない…という恒常性が働いているのかもしれません。 これがパッとできる人は回復早いんだろうなぁと思います(;^ω^) もうでもね、つべこべ言わず、脳を騙しちゃいましょう! そこで登場してくるのが「富士山」です。 富士山は日本一高い山。あそこを見ていると自然と目線が上がって保てるんですよ。富士山の頂上って下から見ても3776メートルあります。嫌でも目線が上がります。 私は去年の夏ころ、減薬断薬の一環で、デトックス(毒出し)のために毎日、富士山の見える遊歩道をウォーキングして汗を流していました。 あのとき、意識はしていなかったのですが、富士山に向かって歩いていると、自然と目線が上に向くんですよね。 あれ、今思えば効果あったなぁと思います。 で、今日久々に、愛犬を連れて富士山の見える松並木の遊歩道に散歩に行ってきました! 今日は頭の一部だけでしたが、姿を見せてくれました♪ ここでも、昨年の自分と変わった点。富士山も天候次第で、全く見えない日や一部だけ、という日があるんです。 昨年の私は「あぁ、今日は頭だけしか見えないや…(´・ω・`)」でしたが、 今日は「お!頂上だけでも見れた!!!ラッキー(^_-)-☆」 富士山的には全く同じ状態だけど、「ある」を見るか「ない」を見るかで、こんだけ違うわけですよ。 だから何?って話かもですが、この癖を変えるだけで、うつの状態は変わってきます。人生も変わっていきます。 どんなことでもいいから、「ある」を見る訓練してみるといいですよ♪  一応、三保の松原の名誉のために(笑)本来はこのくらいきれいに見えます♪  話がそれましたが、この富士山に向かって、上を向いて、意識的に口角上げて(ピクピクするぅ)歩いていたら、なんか楽しいこと浮かんできましたぁ うまくいくかどうかとか、そういうこと抜きで、おもしろうなアイデア浮かんできた!!! そういうこともあったりします♪  あ、「私、静岡県民でも山梨県民でもないから富士山ないし…」とか思ったあなた 富士山じゃなくてもいいです♪近所の山でもいいし、高いビルでもいいし、目線上げられればそれでいいんです♪ あ、一応足元には注意してくださいね(笑) 外に出られない人は好きなポスターを目線より高い位置に貼っておくとかでもいいと思いますよ♪ そのパターンは自分の好きなやつでOKです♪  この世の仕組みって実はかな~りシンプル 辛ければ辛いほど、難しく捉えがちで、何か複雑なものをひたすらひも解いていかなければならない、そんな簡単にいくわけがない、と思ってしまいがち。それこそ脳の罠(笑) やっとそのシンプルさがわかってきたような気がする今日この頃です♪  主導権は全て自分にあると思って、脳をだましてやりましょう(っ´∀`c)  いつもお話しているとおり、一歩一歩です♪焦らず焦らずです♪ 今日もうつ病やメンタルヘルスのお悩みで辛い思いをされている方が少しでも前に進めることを心より願っております。 最後までお読み頂きありがとうございました!  あ~アマゾンに釣りに行きてぇ今の自分の心の叫びでした(笑)  ひろなお         


うつ病 関連ツイート

うつ病の病前性格である「執着性格者」というと、すぐに「義務感、責任感が強い」といわれる。そのことはうつ病の人にとって「毎日いかに生きていることがイヤであったか」を表している。
RT @HossyMentalHack: 誰もが知ってるメンタル強靭な人でさえも、孤独感には勝てない。

人間は社会的な動物だからこれはもう仕方ないんだよね。

うつ病人が感じてしまう孤独は、多分本人が考えているよりも深刻なダメージを心に与えてしまう。

よく、何でもないのに怒っている人がいる。
この「何でもないのに怒っている人」が怒らなくなったらどうなるか?
無気力になる。これがうつ病者の無気力である。